読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観劇と本と雑記

宝塚にハマりそこから様々な舞台を見に行くようになりました。本や観劇中心の日記です。

ロミオとジュリエットの予習をしよう

 

太王四神記を観劇してから数年がたち、2013年に「ロミオとジュリエット」が上演されるとの情報を聞きつけ見てみたいと思いました。
シェイクスピアロミオとジュリエットなんて有名な作品ですよね、大雑把な筋書きは知っていましたが詳しくは知らなかったので、前回上演されていた星組の「ロミオとジュリエット」を買いに日比谷に向かいました。

そして初めて見る「ロミオとジュリエット」!!
ちょっとか弱い礼音さんロミオ!
愛らしいねねちゃんジュリエット!
そしてベンヴォーリオ、マーキューシオの涼さんに紅さん!!ロミオと3人で歌う場面はニコニコと可愛い!
ディボルトかなめさんは狂気に満ちた雰囲気で触ったら危ない!という感じが最高にカッコよかったです。
そして意外と好きなのがパリス伯爵!お茶目で可愛いのです
赤と青に分かれてるので分かりやすいですし、全員が白のお衣装の時はディボルトのダンスは素敵だし、「天使の歌が聞こえる〜」とロミオとジュリエットのデュエットはお互いが徐々に惹かれあっていて好きな場面です。
両家の母親が最後に手を取って歌う場面は涙が溢れます。

そんなこんなで、DVDを買い予習をしていた私は意気揚々とチケット争奪戦に参加しました。 そしたら瞬殺!チケット大戦争に負けてしまいました。当時はまだファンクラブにも入っていなかったのでイープラスやぴあチケットでしたが、まぁ繋がらない!!

そして繰り返しDVDを見るのでした。
あってよかったDVD!!!

 

 


お気楽日記 ブログランキングへ