読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観劇と本と雑記

宝塚にハマりそこから様々な舞台を見に行くようになりました。本や観劇中心の日記です。

宝塚歌劇の殿堂とマダムタッソー


兵庫の宝塚劇場内に「宝塚歌劇の殿堂」と色々と展示してあるところがありますよね。
私、まだ行ったことないんですけど、すごく行ってみたい!!

 

だって、手形あるんですよね。サインあるんですよね。お衣裳あるんですよね?
断片的な情報しかわかりませんが、
殿堂ゾーン、企画ゾーン、現在の宝塚ゾーンがあるのはチェック済みです。

 

そしてタイトルにもあるように
マダムタッソー!
こちらはお台場のお台場デックス東京ビーチの中にあります。



 

精巧な等身大フィギュアと触れ合ったり記念撮影をしたりして楽しめます。
フィギュアは触ってもOK。世界的セレブや国民的スターがいてとても楽しいです。
私は以前、夜のマダムタッソーと言って謎解きイベントにも参加してきました。
閉店後の夜に始まり、ほの暗いなか謎解きをするのはすごく楽しかったですね。

 

なぜ、宝塚歌劇の殿堂とマダムタッソーなのか…
そう、タカラジェンヌ等身大フィギュアがあったら素敵なんじゃないの?って
頭をよぎったから。


良く、日比谷のシャンテでお衣裳の展示してますよね?
これ本人のフィギュアだったら面白くありませんか!!
お衣裳は触ってはいけないでしょうが、ツーショット取れますし!

素敵なあの人も、可愛いあの人ととも…
それにツーショットだけじゃなくって好きな角度で写真撮りたい。


そんな妄想がよぎってしまったマダムタッソーの等身大フィギュア
とてもリアルで精巧で素敵でした。